頑張ると失敗する脳の仕組み

たぶん世の中には、お金増やす方法が二つあります。

一つは、

「入ってくるお金を増やすこと」。

もう一つは、

「無駄遣いを減らすこと」。

そしてもしこの両方ができれば、

かなりお金は増えると思います(笑)。

でも特に前者。

入ってくるお金を増やすというのは、

私を含め、やりたくても

なかなかうまくできないですよね(努力はしつつ)。

すると必然的に

「節約しよう」

という発想になるのは自然なことです。

でも、その節約もなかなか

うまくいかないことが多いようです。

なぜなら「節約」という考え方は

脳にとっては非常にストレスがかかるからです。

・・・

例えば、ダイエットをしている人がいて、

いつもより一食、食べるのを我慢したとしましょう。

すると脳には、我慢したという感覚が残ります。

すると次に何が起こるかというと、

残りの2食はいつも通り食べているのに、

(あるいはたくさん食べているのに)

さきほど1回我慢したという事実をもって脳は

「私はダイエットを『いつも』頑張っている!」

と思いたくなるのです。

・・・

別の例で、読書で考えてみましょう。

読書法の受講者の方に、

1日の平均読書時間がどれぐらいか質問してみると、

だいたい一日15分位と答える人が多いようです。

一日15分を一か月(30日)続けたら450分。

一か月で7.5時間読書していることになります。

一冊の本の分量は、だいたい250ページぐらいとして、

1ページ(約600文字)を1分間で読めるとします。

すると、

1冊の本は250分(4時間)読める計算です。

計算しやすくするために、

先ほどの一か月7.5時間→8時間とすると、

一か月に2冊。

一年で24冊弱の本を読む計算になります。

では、一日15分平均で読書している人に、

「実際に、1年間で24冊本を読み終えましたか?」

と、質問すると、

そんなにたくさん読んでいないという答えが返ってきます。

これも先ほどのダイエットと脳の動き方がが同じです。

人間の脳は

「少しやっただけの事実を、過大評価したがる」

のです。

そして、

その「少しやった」ときに感じたストレスを

どこかで解消したくなるので、

ダイエットであれば別のときに、

たくさん食べたり

完食するという行動が起きます。

そしてその「やってしまった」ほうの記憶は

都合が悪いので、脳は蓋をして忘却されます。

・・・

説明が長くなりましたが、

要するに脳は頑張ろうとすると、

そこで感じたストレスの穴埋めをしたくなるので、

お金を節約しようとしても、

多くの場合は、

節約した以上にどこかで使ってしまい、

またその使ってしまった事実にガッカリし、

またストレスを感じて、

そのストレスをまた別の方法で解消しようとする・・・

という負のスパイラルにはまりやすくなってしまいます。

だから節約はたいていうまくいきません。

では、どうすればよいか?

答えは簡単です。

「節約しよう」という発想そのものをやめることです。

意識を節約するという抽象的な努力目標から切り離し、

「お金を使えない状態を作る」

ことに意識を向き直せば、

お金はたまりやすくなるでしょう。

やり方はいろいろあると思いますが、

わかりやすい方法でいうと、

お給料の口座から決まった額を、決まった日に

定期預金口座に自動引き落としにするといいでしょう。

ポイントは「自動引き落とし」です。

もし自分で一旦給料口座から引き出して、

別の口座に移動させようとさせると、

そこに手間が発生します。

あなたが移動をサボれば自由におろせるようでは、

きっと挫折します。

(お金を使える方が脳は嬉しいので)

いかに自分の意思を介入させず、

お金に手が届きにくい状態を作るか?

そこにエネルギーを使えば

少なくとも今よりはお金はたまるでしょう。

節約を頑張らなくても、

使えなく(使いづらく)する仕組みをつくることで、

結果的に節約がうまくいくのです。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「できる人は『決めた通り淡々とやります』と言い、できない人は『頑張ります』と言う」

言葉にはその人の意識が

本当によく現れます。

抽象的に頑張ることにエネルギーを使うよりも、

頑張らなくていいように、

具体的な仕組みづくりに

エネルギーを使いたいものです。

<お知らせ>

脳の動き方を知り、行動を変える方法を知るには

記憶力の圧倒的な向上体験とともに、

生活に使える6つの正しい脳の使い方を学ぶ

アクティブ・ブレイン記憶術がおすすめです。
 ↓
https://goo.gl/NZptH1

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」