知らないうちに澱(おり)のようにたまるストレスがある

昨日、ひさしぶりに

9年お世話になっている

傾聴の先生にお会いしました。

本当はいまでも

毎月1回個人レッスンを

お願いしているのに、

仕事の都合で

2か月キャンセルさせていただきました。

日程をずらすには先生も忙しいし方ですし、

仮にできても、

傾聴の練習にはそれなりにエネルギーを使うので、

心も体もある程度整えてからでないと身が入りません。

中途半端にやるくらいなら、

やらない方がいいということで

パスしてきました。

特に最近疲れたり、

困っている事がさほどあるわけではないのに、

久しぶりに先生にお会いして、

話していると心がすっと軽くなりました。

よくストレスはまめにケアしようといいますが、

顕在化しているストレスには対処できても、

自分でも気付かない小さなものや、

なんとなく感じている不安など

あいまいなストレスは、ケアすることはできません。

むしろ、

日常生活ではそういう知らないうちに

なんとなくたまっているストレスの方が

多いのではないかとさえ思います。

そういう物は、

会話をしているうちにふと気が付いたり、

話しているうちに気がつかないまま

浄化されたりすることがあるから不思議です。

私にとっては、
傾聴の練習そのものも大切な時間ですが、

先生と最近の出来事をシェアする時間がとても貴重です。

人の話をちゃんと聴こうと思うなら、

聴く人自身がちゃんと聴いてもらってよかった思う

経験がたくさんあった方が当然聴きやすくなります。

聴いてもらうというのもまた、

練習の一つです。

知識や技術の学習だけでいける世界は、

ある一定レベルまでです。

みなさんは、

だれかに話をちゃんと聴いてもらえたおかげで

癒されたという感覚があるでしょうか?

もしあれば、

それは人の話を聞く上でとても

貴重な聴き方の羅針盤となります。

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
 ・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中


脳と心を鍛える無料メール講座
 ・ 傾聴のつぼ入門編
 ・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
 ・ 初心者のための記憶術
 ・ アクティブ・ダイエット
 ・ アウトプット読書法
 ・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」