まっすぐは傾いている

久しぶりに整体やさんにいったら、

相変わらず

「すべてが左下がりに傾いている」

と指摘をされました(汗)。

「すべて」というのは、

肩・腰・足の3点のことです。

もし、この3点のうちどこかが

右に寄っていれば・・・

たとえば、

肩は左(←)、腰は右(→)、足は左(←)

のようになっているれば、

まだ、全体としてはバランスが

とれるかもしれないのだそうです。

・・・というか、

多くの人は、無意識にそのように

体がバランスを整えようと

自然にすることが多いのだとか。

ところが私の場合は、

そうなっておらず全部左、左、左さがりです。

その言葉を聞いたとき、

小学生の時から持っていた

「どうして、自分はかけっこで校庭を走るとき、右回りより、左回りの方が周りやすいんだろう???」

という疑問が晴れた気がしましたね。

体全体が左下がりなら、当然左回りが周りやすいだろうなと(笑)。

それはともかく、

まっすぐ立ってくださいと言われても

本人はまっすぐのつもりで立っているのだから

どうしてよいものか困ってしまうわけです。

整体の先生から見えている、

外から見た本当のまっすぐにしようとすると

私にはそれは、

「右に傾いている」

ように感じてしまうのです。

まあ、それはわたしの体のクセの話ですが、

いかがでしょうか?

たとえば、

性格、仕事に対する姿勢、社会に対する持論・・・。

これをお読みいただいてるあなたは、

自分がまっすぐだと思っていることについて、

「それは曲がっている」

と指摘された経験は何かありますか?

またあるとしたら、

指摘をされたとき、

いったいどんな気持ちがしたでしょうか?

素直に「教えてくれありがとう!」

と言える人もいれば、

なんとなく反論したくなる人もいるでしょう。

どちらにしても、

自分にはまっすぐに思えても

周りから見たら曲がってる。

なにか、そんなことって日常生活の中で

頻繁にあるのではないでしょうか。

体の場合は、物体なので、

まっすぐか曲がっているかは実物を見たり、

物差しや水平器で事実を測ることもできるでしょう。

でも、性格、姿勢、価値観のようなものは、

これが絶対まっすぐだということは、

人それぞれ定義が違うので、

測ることも決めきることもできません。

逆に言うと、他人から

「あなたそれは曲がっている」

と、断定的に指摘されるいわれがない

ということと同時に、

自分もまた他人に対して

「私が絶対に正しい」

と言い切ることもできないということであります。

・・・

脳は、自分にとって正しいこと信じていることを、

他人にも同様に感じて欲しいと願います。

「私が願っているだけ」

なのに、

そうは言わず、かわりに

「私が正しい」

と主張したくなったりします。

そこには、おそらくこんな理由があります。

「私は、他の人から承認されないと、自信を維持することができない。傷ついてしまうという」

という無意識の恐怖からくる

プライドを守りたい意識があるのではないでしょうか。

もし、本当に自己肯定感が高く、

自信がある人なら、自分にとっての正しさを

人に押し付ける必要はないわけです。

べつに整体に行ったわけでもないのに、

わざわざ他人に向かって

「あなた曲がっていますよ」

という人がいれば、

それもまた余計なお世話であります。

でも、その言葉を仮に言われたとしても、

「あなたにとっては曲がってみているんだなぁ」

と心の中で思っていればよいだけのことであって、

わざわざ反論したり、

議論に発展させる必要もありません。

「正しさは人によって100%違う」

が腑に落ちていれば、

過度に指摘することも、

反論することもないでしょう。

指摘でも反論でも、誰かに何かを言いたくなっている

そんな自分に気がついたら、

相手にそれを言う前に、心の中で自分に一言

次のような言葉をかけてみてはいかがでしょうか。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「わたしはいま、自分のプライドを守りたいんだなぁ。認めてもらえないと、きっと傷つくんだなぁ。」

自己理解とは、自分の性格傾向を

理屈でわかることだけではありません。

プライドが高い自分を認める。

傷つくこともある自分を許す。

このように、自分を認めていく作業。

これもまた、

たいせつな自己理解なのであります。

<お知らせ>

傾聴で一番大切なのは、

聴き手自身が自己理解をしていることです。

自分を受け入れられる分だけ、

他人を受け入れることができます。

スキルだけの聴き方に違和感を感じている方がいたら、

10月13日か22日の傾聴1日講座で

本当に聴くとはなにか?

確認してみませんか?

自分への理解が変わった分だけ、

人への理解の仕方も変わるかもしれません。
 ↓
https://goo.gl/eHUrkg

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」