目の前に集中した先に見える世界

一般社団法人を設立して1年が経ちました。

この1年を振り返ってみると、活動全体としては

開催する講座の回数を1.5倍に増やすことができ、

とても充実した一年でありました。

引き続き開催している各講座に

来てくださった方々もあわせて、

みなさんに本当に感謝しております。

伝えるアウトプットの機会が増えたと同時に、

学んだり、本を読んだりする

インプットする時間はだいぶ減った一年でもありました。

今だから言えますが、正直言いまして、

物理的に何かをする時間が減っただけでなく、

生活のリズムが変わったことで、

多少疲れてしまい、何かをプラスαでやる

気力もない日があったというのが

正直なところであります。

でも、

法人設立1年目ですし、1年間はとにかく

頑張ろうと思ってやってきたので、

一年間フルに活動し続けてきた自分には

合格点をつけております。

ちょうど1年経ち、9月の終わりくらいから、

過密気味だったスケジャールを多少ゆるくしました。

そうしたら・・・、

途端に考える時間と余裕が戻ってきまして。

「はじめから、もう少しゆるく予定を組んでおけばよかったな」

と多少反省しつつ、

最近、また本を買って読んだり

できるように喜んでいます。

本も読み始めたら、また面白くて、

たてつづけに何冊も買って読んでいます。

読む本は基本、

内容を理解すればよい実用書が多いなので、

こういう時に読書法を使えると

効率よく読めてとても役に立ちます。

・・・それはさておき、

知的欲求に対する意欲が増してきたら、

今度は本以外の学ぶことも気になりだしました。

そこで、先日

「タイミングが合ったら、ワークショップでも参加できれば」

と思い、久しぶりに好きな心理療法家の先生の

ホームページを見てみてみました。

残念ながらちょうどよく参加できる講座はなかったのですが、

かわりにその先生の著書一覧の下に

「音声講座」

があるのを見つけました。

考えて見ると、最近、音声講座ってあまりないですよね。

YouTubeなど動画が主流です。

動画はライブ感があってよいというのはありますけれど、

個人的には、いつも同時に何かをしたいほうなので、

動画はずっと見ていないといけなくて、

拘束される感じがしてあまり好きではありません。

値段は少々はりましたが、

早速、買ってダウンロードして聞いてみました。

そうしたら・・・、

どんどん頭に入ってくるから面白くてしかたありません。

あまりに楽しいので、

「なんで、こんなに学ぶのが楽しいんだろう?」

と考えて思いました。きっと

「学ばない期間が長かったから」

だろうと。

・・・

子供が遊びに没頭している姿を見て、

勉強させないといけないのでは?

と、心配になる親御さん多いのではないでしょうか。

ある研究結果によると

「勉強しなさい」という言葉がけは、

まったく効果がないだけでなく、

かえって逆効果であることがわかっています。

でも、なんとなく言いたくなってしまうんですよね。

人間は面白いもので、

「個性を伸ばそう」と言いながら、

いまやっていないことが気になって、

今こんなことをしていて本当にいいのだろうかと気になって、

結局、まんべんなく手を出して平均的にさせたくなったりします。

結果的に、大成できなかったりして・・・。

まるで私の学生時代の試験勉強のようであります(笑)。

人間の脳は偏ることを嫌います。

足りないものを補おうとしたがります。

でも、

(みんなが絶対そうなるというわけではありませんが)

このようなこともないでしょうか。

・若いころ親に反抗しきったからこそ、大人になってから親を大切にできるようになるとか

・若いころヤンチャだった人が、大人になってから改心し成功するとか

・本気でサラリーマン生活をしていたからこそ、独立(転職)こそ、自分の生きる道だと分かるとか

・カップラーメンばかり食べていたら飽きて、急に野菜を食べたくなるとか(笑)

一つのことを突き詰めてやり切ったからこそ、

別の世界の大切さに気付いたりすることもあります。

一見、相反するものに見えても、

「自分を育てる(大切にする)」という点では

どちらも必要なことであったりします。

いかがでしょうか?

このBLOGをお読みいただいているあなたは、

「一つのことをやり切ったからこそ、次の新しい進む道が見えた」

という経験はありますか?

・・・

今これを書きながら、

聞いていた音声講座の中で触れられていた

ゲシュタルト療法のパールズの言葉を思い出しました。

「Here&Now(今、ここ)」

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「いま、ここにいる自分を生かしているだろうか?」

自分を満たすことができるのは、

自分の欲しているものがなにか?

自分の心の声を聴ける、自分だけであります。

<お知らせ>

自分の期待に応えられる人が、

本当の意味で他人の期待に応えられる人であります。

自分の心の声を聴き、

他の人の心の声を聴く傾聴スキルを学びたい人は

10月13日、飯田橋までお越しください。

自分を知り、他人を知る方法を学びましょう。
 ↓
https://goo.gl/xNY5rN

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP