すぐに変わる

最寄り駅の地下改札から

エスカレーターでホームにあがってみたら

いつもと何か様子が違うのに気づいた。

・・・景色が違う。

いつもならエスカレーターの正目にあるはずの

売店がなくなっていた。

「改札近くのNewdays(駅ナカコンビニ)も、先日改装したし、時代の流れで廃止?」

それにしても手際がいい。

きのうの朝は確かにここにあったのに、

一日たったら跡形もない。

一つ発見があったのは、

売店の跡地には基礎となる土台のようなものがなかった。

「売店は駅のホームに、ただ置いてあるだけ」

だと分かった(細い杭の跡はあったが・・・)。

広くなったホームを見て、

「これも悪くない」

と思いながら電車に乗った。

ところが、翌朝、行ってみたら

 ・
 ・
 ・

なんと、新しい売店が立っていた。

まだ開店はしていないが、外観は完璧。

あっという間に一日で建ててしまったようだ。

前あった古い売店は、この街に

引っ越してきた7年前には既にあった。

おそらくもっと前、10年以上前からあったのだろう。

「このままでいい」

と思えば、あのままあと5年や10年は

使えたような気もする。

でも、何かの理由で誰かが

「変えよう」

と、決めて変えたのだろう。

「昔からあるものでも、変えようと思えばすぐ変わる」

・・・なんだかこれは、人生に似ている。

親子関係、生活習慣、自分の性格、能力・・・。

今まで長い歴史があるから

きっと変えられないと思っていることがある。

でもそれ等の多くは、

昔からあるから変えられない

と、思っているだけで、自分からもし

「変えよう」

と思ったら、変えられるものなのではないだろうか。

もちろん、

今が満足なら変える必要などない。

でも30年間続けてきたことだから、

変えるのにも30年かかるということはない。

変えようとすれば、

変えられるものもたくさんある。

変えようとしないから、

変えられないだけのものもたくさんある。

今までそうだったから

これからも、そうとは限らない。

そして、

変化は外から起きるのを

待っていたら気が遠くなる。

自分で変えようと思えば

変えられることはたくさんある。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「これまでと、これからは別物だ!」

本当に変わりたいなら、

プラスに「考えよう」とするのではなく、

「何をするか?」

行動計画を今すぐ立てよう。

そうすれば、

考え方は変わらなくても、

行動した分、行動しなかった未来と比べて

必ず現実の方から変わっていく。

変わって見えてきた未来は、

考え方にも感情にも影響を与える。

<お知らせ>

何が効果的な思考で、

何が効果的ではない思考なのか?

生活を変えていく脳の使い方を

身に着けたい方には

初心者のための記憶術がお勧めです。

「できない」「無理」という

思い込みはただ「やっていないだけだった」

と気づくでしょう。
 ↓
https://goo.gl/fBG05f

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」