脳の4つの法則をつかって勉強がスムーズに進む

きのうのイオンに連れていく話には続きがありまして

(きのうの記事:https://goo.gl/q1qq0F「未来がイメージできると決断できる」)

条件付きで行くことにしておいたのです。

その条件とは・・・

学校のテストの課題になっている

「47都道府県を行く前に全部覚えること」

であります。

さんざん文句を言われた日の夜、

寝る前にそのことを娘に伝えたら大喜びしてました。

私の心の中では、はじめから条件付きで

行くことにしていたんですね。

なぜ、そのようにしたかといいますと、

たまたまその日の直前に、

テレビで教育経済学者で慶応義塾大学准教授の

中室真紀子さんという方が、

話しているのをテレビで見まして。

子どもの勉強を促進するためには、

「ご褒美」をあげるのが効果的との

統計結果が出ていると知りました。

ただし、

ご褒美にも2種類があります。

1.結果に対するご褒美

例)「テストの点数(順位)をいい点とったら・・・」

2.行為に対するご褒美

例)「本を1冊読んだら・・・」

ご褒美で効果的なのは後者、

「行為に対するご褒美」だそうです。

それを聞いたばかりなものですから、

実際に娘で試してみようと思いまして(笑)。

なので娘に伝えるときの言い方には注意しましたね。

なぜなら、

今までときどき娘の勉強を見てきた感触として

娘の記憶力、理解力には何の問題もないのは知っているので

60分もあれば当然47都道府県くらい

覚えられるのはわかっています。

でももし、

「47都道府県全部覚えたらご褒美あげる」

と言ってしまうと、

「結果」に対するご褒美になってしまいます。

なので、娘に伝えるときは

「4時半から6時まで47都道府県を覚える勉強をしたら、イオンに連れて行ってあげる」

と伝えました。

60分あればできると思いますが、

少し余裕をもって90分に設定しました。

これで娘の脳はどう受け止めたかというと

「完ぺきにできようができまいが、90分間やるだけでいいんだ」

と結果ではなく行為に対する

目標設定がされたわけです。

ちょっとしただまし討ちであります(笑)。

--------------------------
◆脳の法則1:「結果ではなく、行動のゴールを示してあげるとやる気が出てくる」
--------------------------

実際の進め方ですが

今回使った地図では、47都道府県は

「北海道・東北(当初の正解数4/都道府県の数7)」「関東(6/7)」「中部(3/9)」「近畿(4/7)」「中国・四国(6/9)「九州・沖縄(2/8)」

に分けられておりまして、

今回は、一番成績の悪かった

中部9県から覚えることにしました。

それで実際にやってみたら、

覚え方を指導して、たった5分で

47個中9個をおぼらたわけです。

状況にもよりますが、

覚え方を親がちゃんと指導できるなら

一番重たい(量が多い)ところから

覚えるとあとが楽になります。

なぜなら、

いちど9個の単語を完ぺきに

憶えられた実感が持てると、

それ以下の数は

「さっきより少ないから楽」

と脳が感じるからです。

これがもし、

スモールステップと思って

最初は3個やって、次は7個・・・

となったら、

もしかしたら脳は逆に

「増えて複雑になった」

と感じかねません。

多きものから取りかかるか・

スモールステップで行くか?

人や状況によるので、

脳力の程度をちゃんと理解して選択することになります。

--------------------------
◆脳の法則2:「一度たくさんの量をこなした実感があると、脳はそれ以下のことは簡単と感じる」
--------------------------

ブロックごとにわけて合計47都道府県を脳に入れた後は、

確認テストで書かせる前に真っ白な地図を見ながら、

すべて口で暗唱させます。

--------------------------
◆脳の法則3:「口で言えることだけが、脳に記憶されている証」
--------------------------

そして最後に

確認と達成感を持たせるために、

答案用紙に47都道府県をすべて記入させ

満点を取らせて終了。

--------------------------
◆脳の法則4:「成果が見えると、達成感が植えつけられる」
--------------------------

日常生活を普通に送っている人ならば、

記憶力が生物学的に弱い人はいません。

もしできないのであれば、

脳の動かし方を知らないだけです。

(・・・というか、脳の使い方を習った経験がある人は稀です)

脳の仕組みにそって進めれば、

誰にでもできることであります。

これで晴れて、おもちゃ売り場に行ったのでありました。

娘も苦労して気分よく行ったせいか

思ったほどはおねだりもせず、

平和に過ごせたのでありました。

めでたしめでたし(笑)。

<お知らせ>

脳の動かし方をわからずに進めようとすると

勉強も仕事も何倍も苦労することになりもったいないです。

脳の仕組みに沿った使い方を身につけるには、

週末土日の記憶術セミナーにお越しください。

記憶力が上がらなかったら、参加費を全額返金しています。
 ↓
初心者のための記憶術
https://goo.gl/RHMWzN

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」