変えるより今に向かいあう

長年愛用(愛履?)してきた靴が傷んできました。

そろそろ買わなくてはいけないと思い

ネットで同じものの最新型を買おうとしたら・・・。

当時の靴屋の店員さん曰く、

「売れ筋」だったはずのその靴の

同じ色がなくなってしまっていて

買うことができませんでした。

黒がいいのに、茶色とネイビーしかなくて・・・。

仕方がないので似た形の違うメーカーのものを

あれこれ探したのですが、結局、なかなか

これというのが見つかりません。

そうこうしているうちに二週間ほど経ちまして。

あまりにも見つからないので、

いまの靴をもうしばらくだけ履くつもりで、

「磨いてみようかな」

と思いたち、やってみました。

すると、

汚れも落として、クリームも塗って

磨き終わって見てみたら、

傷みが気にならないくらい

思った以上にピカピカになったのでした。

(ラッキー!)

変えなきゃと思ってたのが、

靴にちゃんと向き合ったら解決したのでした。

その輝きを取り戻した靴をうれしく眺めながら、

同時に少し反省をしまして(汗)。

いつも忙しいとか・・・

やることがたくさんあるとか・・・

言い訳をして、ちゃんと手入れを

していなかっただけだったことに気が付いたわけです。

そして、これってもしかしたら、

人間関係に似ているのかもと思って。

・・・

過去に2度転職をしています。

どちらも、ざっくりいうと、

結局その仕事がイヤでやめました。

当時を思い返してみると、

いちど転職が気になり始めたら、

ずっと、毎日転職のことばかり考えていたな、と。

そして、コンビニ時代は

「100円のおにぎりをどうやってあと1つ多く売ろうか?」

とか、

「苦手なオーナーさんと、どうやって関係をよくしようか」

とか、もう考えることすらなかったように思います。

先が気になったことで、

いま目の前のことにちゃんと向き合えていなかったんですね。

それくらい当時の自分に余裕がなかったわけですが、

「あの時もう少し、目の前のことにちゃんと向き合ていたらどうなっていたんだろう?」

と、思った次第です。

どちらにせよ、いずれは転職したにせよ、

変えることよりも、いま目の前あるものに

ちゃんと向き合っていたら、

また違う未来が見えたかもしれない。

そんな風にも思えたのでした。

でも当時の私にはその余裕はなかったんですね。

・・・

これをお読みいただいている方の中にも、

「いまの自分を変えたい」

「家族関係を変えたい」

といろいろ模索されている方もいるのではないでしょうか。

たしかに、今の自分にとどまらず、

新しい何かを求めていく姿勢は大切です。

でも、もしかしたらその中に、

未来を考えているようでいて、実は

いま目の前の現実に向き合うのを避けてる、

そんな面はないでしょうか。

問題だと思っていたことは、

実は思っていたほど深刻ではなかったり

別の解決の糸口が見えてくる

なんてこともはないでしょか。

・・・

変えようとする前にもう一度、

いま目の前にある現実に向き合ってみてから

変えても遅くないのかもしれませんね。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「いまに向き合うと、未来に向き合いやすくる」

しばらく靴の問題は解決できましたが、

こだわり症なので、メーカーに希望の色の

復活懇願のメールを出しておきました。

本当に靴が壊れる前、一年以内くらいに

復活してくれることを期待しています(笑)。

<お知らせ>

目の前の現象だけにとらわれることなく、

出来事の共通点に着目するための

思考整理の方法を知りたい方は、

10月8日に開催する小山田かおる先生による

超入門マインドマップ一日講座にお越しください。

全体を構造的に理解する思考が身につくでしょう。
 ↓
https://goo.gl/7k7XGv

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」