言ってないことが聞こえる

ある日の夜、職場を出た時間がだいぶ遅くなった。

お腹が少しすいていたけれども、

夕食をガッツリ食べたい気分でもなかったので、

軽く済まそうと、小腹を満たすため

フライヤー商品(店内で揚げられたコロッケなど)

目当てにコンビニに入った。

カウンターに並ぶ商品を見た瞬間、

「フランクフルト」と「チキン」にしようと即決し、

すぐにレジに向かって注文をした。

そして、

会計を済ませて、

店員さんが袋に商品を詰めているときに気が付いた。

「3つある?!」

「フランクフルトとチキン」

だから2つではないか???

と一瞬思ったが、その時は

「残りの1つが何か?」

好奇心のほうが勝って、

そのまま受け取ることにした。

ただでもらったら泥棒だ。

瞬間的に逆算してみたら、

支払った代金も3つ分ありそうだった。

何も言わず袋を受けとった。

出口に向かいながら、

「何が入っているか?」

想像してみたら、なにかこれから

ビックリ箱を開けるようで、少し楽しくなった。

予想ではおそらく「コロッケ」か

注文したのと同じ「チキンが間違えて2つ」と予想した。

そして、

店外に出てさっそく袋の中を覗いてみた瞬間、

フランクフルトとチキンには不要な

「ソース」が入っているのが目に入ってきた。

「コロッケで確定だな」

と、思いながら3つの袋から

それっぽいのを選んで開けてみたら、

やっぱりコロッケだった。

予想を「2つ」にしたのはいささかインチキだが、

そんなことはお構いなく、

心の中で正解を祝うガッツポーズをした。

そして、

店員さんの間違いを指摘せず、

楽しみに変えてみせた自分に向かってこう言った。

「トラブルはも、自分次第で楽しみ様があるもんだ!(時と場合によるが…)」

さらに、

もう一つ思った。

私は確かに「フランクフルトとチキン」だけを注文した。

「ちゃんと伝えなかったのか?」

と、言われれば、そんなことはない。

では、店員さんのほうが

「ちゃんと聞かなかったのか?」

といえばそれも違うと思う。

店員さんはきっと、間違いなく

フランクとチキンと「コロッケ」と聞こえたに違いない。

だからこそ、何の疑いもなしに

コロッケを入れたのだろう。

変な例えだが、人生にはこちらが

コロッケと言っていなくても、

相手にはコロッケと聞こえてしまう

ようなことがときたまある気がする。

お金を払うコロッケの場合、

間違いを指摘して訂正することもありえるだろう。

でももしこの聴き違いが、

お金を払わななく、ただの日常会話の中で起きたら・・・。

聴き間違いされているからと言って、

いちいち全部訂正することはしないだろう。

心の中で「違うんだけどなぁ」と思いながらも、

「言ったら悪いし」

(時には仕方ない相手だったりして)

スルーしておしまいなのではないだろうか。

その相手があまり会わない(二度と会わない)人なら、

スルーしておしまいでいいだろう。

でも、頻繁に会う例えば会社の上司だったらどうだろうか?

一度ひらいた小さな心の溝は、

日を重ねるごとにどんどん広がっていって、

なんとなくモヤモヤした感情が

心に影を落とすようになる。

そして、

すれ違いを重ねながら、

影はどんどん濃くなってゆくに違いない。

すると、

なんとなく分かってもらえてない感覚が強くなり、

やがて他にたいした理由もないのに、

「避けたい人」が出来上がっていったりする。

・・・

コンビニの店員さんのように、

ちゃんと聞こうとしてないときは、

聞けなくても仕方ない。

でも、

こちらから能動的に誰かと

コミュニケーションとろうとするときがあるなら、

せめてそのときくらいは、

相手が伝えたいことがちゃんと

聴きとれているか?

より慎重にになった方がいいだろう。

・・・

そんなことを思いながら、

一番最初に手を付けたコロッケの

最後の一口を口に放り込んだのでした。

<お知らせ>

心がけだけで慎重になれる人はそれで充分です。

でも、どう慎重になったらよいかわか?

一つの方法を知りたい方は、

10月13日木曜日か22日土曜日の

傾聴1日講座にお越しください。

「すれ違わない、慎重な聞き方」

がよくわかるでしょう。
 ↓
https://goo.gl/AYtYLP

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」