「感じた事を口に出して言う練習から深めていきたい」

※今回は、傾聴1日講座(基礎or実用)から、最新の感想文を1つご紹介します。

47歳 男性

傾聴にはまず相手と一緒に踊るという事を教えていただきました。

まだまだですが、自分の感じた事を口に出して言う練習から深めていきたいです。

相手に共感を、相手に一歩踏み込む感じ、抵抗がありましたが講座を続ける中で相手に寄りそう感じが少しずつ分かってきました。

今後いろいろな場面で思い出し使っていきます。

岩松先生、みなさんお世話になりました。ありがとうございます。


岩松からのコメント:
スキルのロールプレイも大切ですが、それを使うのは「人」ですから、傾聴をする人の心が整うことで、身につけた知識や技術が使いやすくなります。自分の事をちゃんと見つめると、他人のこともちゃんと見つめられるようになります。

毎月開催している、
傾聴1日講座についてはこちら。
■ 聴く人が楽になるための聴き方
 ・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

■ 無料メール講座
 ・ 傾聴のつぼ入門編

 ・ 記憶のつぼ入門編

■ 著書「聴く力の強化書」 : 自由国民社
■ メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」