「ついついアドバイスに走る自分を変えていきたい」

※今回は、傾聴1日講座(基礎or実用)から、最新の感想文を1つご紹介します。

50代 女性

人の話をとってしまったり、ついついアドバイスに走る自分を変えていきたいと思い参加しました。

基礎講座に参加して自分がいかに人の話の中で事柄の部分しか聴いていないかが分かりました。

事柄の部分に反応しているだけで自分では一生懸命聴いていたと思っていたことが違っていたことに気づきました。

克服するためにはうなづき、あいづちだけで事柄の部分の対応は十分であること、くり返すべきは気持ちの部分だという点がクリアになりよかったです。

そのためには自分が自分に感じている事、気づいける訓練からだと思いました。

傾聴の肝の部分を学べました。ありがとうございます。


岩松からのコメント:
たくさんのスキルを学ぶことより、基本的なうなずき、あいづち、くり返しの質を高めるだけで、会話の質の変化を十分に感じることが出来ます。また、話をきくためにはちゃんと聴こうという心がけとあわせて、それを具体的な行動に変えるためのスキルがないと、その時の気分で流されてしまいます。寄りそう気持ちとそれを実現するスキルの両方を学んでみてください。
毎月開催している、
傾聴1日講座についてはこちら。
■ 聴く人が楽になるための聴き方
 ・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

■ 無料メール講座
 ・ 傾聴のつぼ入門編

 ・ 記憶のつぼ入門編

■ 著書「聴く力の強化書」 : 自由国民社
■ メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP