季節を前倒しする

正直言いまして夏が大好きな私は、

今の時期が一番「苦手」です。

お盆のころになると、暑さもピークになり

「おぉー!夏だぁ!」

と、感じるわけです。

でも、今週も台風が東北地方に初上陸しましたが、

この時期になると、台風が通り過ぎたり、

夕立の雨が降ったあとふと気づくと、

朝夕の気温が下がり、

随分と涼しくなってることに気が付きます。

つい先日、夏本番だと思ったのに、

実は夏はもう半分終わりかけているのでは

ないかと思うのです。

あとはどんどん寒くなり、暗くなり、

また一年、夏が来るのを待たなくてはいけません。

だから夏好きな私にとって、

猛暑日が来ると、それは

「夏の終わりのサイン」

であるように思えて淋しくなります。

「目に見えたときには、実はすでに終わりかけている。」

そんなことは他にもないでしょうか?

・・・

まったく同じかわかりませんが、

似たような話を、金融のプロである

知人から聞いたことがあります。

その知人は、

外資系企業で金融商品を作っていた人なのですが

いわく、

「儲け話が普通の人の耳に届く頃には、金融のプロたちはか既に稼ぎ終わっている」

のだそうです。

「終わりかけのブームが、あたかもこれから有望であるという情報が一般の人たちに伝わったことろには、実はプロたちは、ブームが終わって暴落したときに、逆に儲かるように投資をしておいて儲ける。」

のだそうです。

一般の人が知らないうちに儲けて、

破綻でもう一度設けるとは。

私はそういう投資はしていないので、

詳しいことはわかりませんが、

「一粒で二度美味しい」

と言ったらかわしらしく聞こえますが、

なかなか素人が簡単にできるものでもないんだなと

思いながら聞いておりました。

・・・

話は戻りますが、

なので、夏好きの私は夏に向かう途中の、

2月末の大雪が終わってまだ肌寒いころとか、

3月のたまに春の陽気が感じられるようになる

季節が一番ワクワクして好きなのです。

そして、

夏になると寂しくなるのてす。

本当に夏を楽しみたいなら、

夏の前が一番楽しみどきなんですね。

・・・

話がちょっと飛躍しますが、

では、

本当に人生を楽しみたいなら、

いったいいつ楽しめば良いのでしょうか???

「お金ができたらやろう」

「時間ができたらやろう」

と思いながら、

なかなかその時が来なかったり。

ふと気が付いたら、

過去のある時期がすでにピークで、

いまは前より状況が悪くなって

もう原状回復すらできなかった

・・・なんて経験はありませんか?

その時に、

「あの時やっておけばよかった。」

と思ってもあとの祭りですね。

季節の夏は一年我慢すればまた来ますが、

人生の夏は果たしてまた来るかわかりません。

やらなかったという後悔を残さないためにも、

できることは今が旬と思い、

とりかかっておきたいものであります。

そして、

季節の夏と、人生の夏の違うところは、

人生の夏は一年待たなくても、

自分で夏を前倒しして作り出すことも

できるところにあるのかなと思ったりするのであります。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「人生の夏を自分の意思で生かす、作る。」

「思い立ったが吉日」

と思い、一年前の9月に設立した

傾聴の一般社団法人がまもなく一周年を迎えます。

季節の夏は終われども、

人生の夏は、昨年意を決して行動しておいたおかげで

暑い一年を過ごさせていただいています。

やらずに過ごした一年を想像すると、

やって過ごしてきた一年の偉大さを

感じております。

行動すれば季節は作り出せるのであります。

<お知らせ>

傾聴の資格を取得するなら

傾聴サポーター養成講座でどうぞ。

9月は大阪でも開催があります。
 ↓
http://goo.gl/dakyHH

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」