詳しくなるために発信する

私はよくFacebookに「コンビニ」に関する投稿をします。

理由のひとつには、

もともとコンビニ出身で7年間

本部社員として働いていた経験があるので

ふつうの方よりはちょっと詳しいので書いている

と、いうのもあります。

でも、それ以上に

「もっと知りたいから書いている」

というのが正確です。

つまり、

「たくさんの情報を持っているから書いて発信している」

のではなくて、

「発信することで、たくさんの情報が脳に入る」

のです。

それが楽しくて・・・。

専門家並みに詳しくて、情報発信ができるなら

それが一番素晴らしいことでしょうね。

でも、

何事も初めから詳しい人などいませんし、

詳しくなければ、発信してはいけない

などということもありません。

「好きこのものの上手なれ」

ということわざがあるように、

「上手か?」よりまず「好き」なら

それでいいのではないかと個人的には思っています。

「すでに詳しい人がいるから、自分程度では価値がない」

「どうせ追いつけない」

「あの人と比べたら私は足りない」

・・・せっかく興味があるのに、

こんな風に人と比べ、

自分の中に高い壁を作って尻込みしてしまったら

もったいないです。

「詳しくないから発信しない」

→「発信しないから、詳しくならない」

→「詳しくないから、さらに発信しなくなる」

こんな悪循環に陥ってしまったらもったいないですよね。

(あなたの周りには、そういう人はいないでしょうか???)

ウソの情報を流してはいけませんが、

情報の中身そのものよりも、

伝えたい気持ちが伝われる、それもまた情報の価値かなと。

もしその時に、周りからの見え方が気になるようなら、

こんな風に考えてみるのもいいかもしれません。

「どうせ、私が何を発信しても、誰も気になんかしてないぞ!」

(いい意味で、本当に周りの人はあなたに、そんなに関心を持っていませんし・・・)

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「詳しいから発信するのではなく、詳しくなるために発信しよう」

ちなみに、

いま私のお勧めは、期間限定の

ファミリーマートのチョコレートフラッペです。

チョコチップが微妙に入った、

シャーペット状のフラッペ。

今まで食べたことない食感で、

この夏なかなかお勧めです(笑)。

<お知らせ>

できない自分、たりない受け入れられると

できない人、たりない人を見たときに

否定的な感情にならず、

広い心で認められるようになったりします。

自分との関係づくり、

他人との関係づくりに興味がある方は

傾聴1日講座にお越しください。

今月は、大阪での開催もあります。
 ↓
http://goo.gl/jM5mJV

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」