給料を上げると社員が働かなくなる?

人間の脳の性質は理屈や常識を

超えたことが多々あります。

たとえば、

お給料や労働環境について

面白い実験結果があります。

もしあなたがサラリーマンなら

同じ仕事をするなら、

「お給料は高いほうがいいですか?安いほうがいいですか?」

こう聞かれてれば100%の人が

「高いほうがいいに決まっている」

というでしょう。

(私もです!)

ところが、

給料をあげる経営者の視点で見ると

「給料はあげすぎないほうが、社員はより仕事に満足する」

という不思議な現象が現れるという実験結果があります。

アメリカの心理学者

フェスティンガー博士の実験です。

(※参考図書「脳には妙な癖がある(池谷裕二)」扶桑社

被験者をA、Bふたつのグループに人をわけ、

同じ単純作業をしてもらいます。

その後に両方のグループ全員に

「楽しかった」

と言ってもらいます。

そして、

Aグループには報酬として20ドル。

Bグループには、

1ドルしか渡しませんでした。

その後、

両方のグループに、

「いかにその仕事が楽しかったのか」

アンケートをとったところ、

・・・

1ドルしかもらっていないグループのほうが

「より楽しかった」

と回答をしたのです。

これは、

自己矛盾回避の法則と呼ばれていて

多額の報酬をもらった人の脳は

「自分はお金のために働いた」

ととらえるのに対して、

労働内容に見合わない、

低い賃金(1ドル)しかもらえなかった人の脳は、

自分の中に起こる、

「行動と感情の自己矛盾」

を解消するために

(してしまった行動はもう過去のことで変えられないので)

感情のほうを変更して

自己矛盾を解決しようとするのです。

「あんなに大変な仕事をたった1ドルでは割に合わない」

と不満を持つのは嫌なので感情を変更し

「あの作業は楽しかった!」

と思い込むことにより、

お金ではない「喜びの報酬」をもって

自分を納得させようとします。

自己矛盾回避の法則は

賃金だけでなく

労働環境全般に共通していえることが分かっています。

たとえば新入社員にとって、

入社時の研修などの「儀式」は、

できるだけ楽なほうがいいに決まっていますが、

結果から言うと、

より厳しい儀式をやったほうが、

会社への帰属意識が高まります。

・・・たしかに

新卒で入った会社の新入社員研修は

逗子の研修施設に缶詰にされて、

厳しい研修を受けたのを思い出しました。

・・・

それはともかく、

この法則を知ると無報酬に近い

ボランティア活動に人がやりがいを

見出すというのもよくわかる気がしますね。

この法則は悪用するとまるで

ブラック企業のほうがいいと

聞こえるかもしれませんがそうではありません。

お伝えしたいことは何かといいますと、

人間誰でも苦労などしたくないものですが、

苦労をしたときに脳は、

「大変だなぁ」と感じると同時に、

「その経験を無駄にしたくない」

あるいは

「意味があるものだ」

と必ず思ういということです。

逆を言えば、仕事を選ぶときに

お金や労働条件だけ考えてしまうと

やりがいを感じにくくなり、

仕事がつまらなくなってしまうともいえます。

「自分にできるかな?」

と、少し感じるくらいのチャレンジをしたほうが

謙虚な姿勢で臨めるでしょうし、

そこで体験する苦労は、

苦労した分、喜びの報酬として、

脳が勝手に報酬を自分に与えてくれるのです。

・・・

これをお読みいただいているあなたはいま

「苦労しているからこそ、喜びを感じていること」

はありますか?

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「脳のクセを知ると、自分を悲しませることも、喜ばせることができる。」

私自身、自分に当てはめて考えてみますと

儲からなくても新しい仕事を

ついはじめたくなってしまうのは

脳への報酬を欲しがっているからなんだなと

わかった次第であります(笑)。

でもやっぱりお金の報酬も捨てがたいですな・・・。

「もらいすぎて労働意欲がわかなくなったらどうしよう」

と心配できるくらい、

まずは頑張るこにしよっと!(笑)。

<お知らせ>

「努力した分だけちゃんとできるようになった!」

と脳への報酬を得たい方にピッタリの

記憶力を向上させる講座が8月6・7日にあります。
 ↓
http://goo.gl/4CPEZ9

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」