教えるから教えてもらえること

きのうは飯田橋で傾聴サポター養成講座

を開催していました。

今回の講座では、

関西からお越しくださっていた

ある女性が全4回の通学課程を終了し、

めでたく認定傾聴サポーターの資格を取得されました。

1月から通い始めて、

予定通りいけば3月に修了のはずだったはずが、

仕事のご都合で、何度か先送りになり

今回ようやく4日目までたどり着くことが出来ました。

ご本人もうれしいと思うのですが、

遠方からさまざまな壁を乗り越えて、

今回修了いただけたことは、

お伝えしているこちらも感無量であります。

もし私が逆の立場だったら、

通いきることが出来るだろうか?

と考えると自信がありませんし、

そもそも、往復6時間と交通費をかけて、

関西から東京まで4往復してまで学ぼうと

思わないような気もします。

遠くの方だけでなく、参加者の方はみなさん

強い思いをもって参加してくださっていることを

あらためて実感させていただきました。

そこまでしてでも学びたいと

思って来てくださる姿から

講座をつたる伝えるときの姿勢だけでなく、

積極的に生きる姿勢の大切さを

教えていただいている気分です。。

わざわざ来ていただいてい、

お金もいただきながら、

学ばせてもいただけるのですから、

講師をやっていてよかったなと

最近特に強く感じるのでありました。

これをお読みいただいているあなたは

「教えていただけのつもりが、実は教わっていた」

という経験はありますか?

子育ても似ていますよね。

子どもを育てているつもりが、

自分が成長する機会をたくさんもらっている気がします。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「与えるときは、受け取るチャンス。」

与えることと受け取ることを

ワンセットにできると、

人間関係はやわらかくなるのかもしれませんね。

<お知らせ>

伝えれば伝えるほど、

たくさんの学びを得られる

傾聴の講師に興味はあるという方は、

9月に開催の傾聴1日講座「講師養成講座」を

もうチェックしましたか?
 ↓
http://goo.gl/b9Q6w6

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」