スキルを使っても伝わるのは「想い」

もうここ数年来、缶コーヒーを買ったことがありません。

少し歩くことになっても、

100円で挽きたてが買える

コンビニコーヒーを愛飲しているからです。

それまで缶コーヒーのヘビーユーザーだった

私の穴があいた分だけ差し引いても、

缶コーヒー業界はかなりの

影響を受けているのではないでしょうか(笑)。

それはともかく、

先日も出張先の大阪でコンビニに行き

コーヒーを買いに行きました。

その時のことです。

レジで「ブレンド、S」といって100円をわたして、

(↑クイズです。これはどのコンビニでの注文方法でしょうか?)

「ハイどうぞ」

と、紙コップを受け取りました。

そのときレジを打ってくれた

年配の男性店員さんが、元気な声で

「気を付けてね!」

と一声かけてくれました。

私はすぐに

「はい!」

と、答えて、

コーヒーメーカーのある入り口付近に向かいました。

ところが、

コーヒーが入れ終わるまでの待ち時間に、

ふと疑問がわいてきまして。

あの男性が言った「気をつけて!」は、

いったい何に対する「気を付けて!」

だったんだろう?・・・と。

・コーヒーのカップを落とさないようにという意味なのか?

・入れたコーヒーは熱いので、やけどしないようにという意味なのか?

・そもそもコーヒーではなくて、これからどこかに出かけるお客さんの道中を気づかったということなのか?

どうとも解釈できるその言葉の意味を確かめるべく、

コーヒーが入り終わるまでのあいだ、

その店員さんが他のお客さんには

どんなな声かけをしているのか

注目して見ていました。

すると、

「ありがとう!」

「おおきに!」

「はい、どうぞ!」

そしてまた

「気を付けて!」

と、なんともバリエーション豊かに

いろいろな言葉がけをしていたのでした。

言葉は違えども朝からなにか元気にさせてくれる

そんな気づかいができる店員さんでしたね。

その様子を見ながら思ったのは、

あの「気を付けて!」は、特定の何かに対してではなく、

すべてに対する声かけけだったのだろうと。

つまり、

具体的な何かに注意を促すためではなくて、

「今日一日、元気ですごしてね!」

という願いをあのような言葉に

置き換えているだけに思えたのです。

一つ一つの言葉は、

その思いを伝えるためのただの手段だから、

言葉そのものはきっとなんでもよいのでしょう。

ただその場で感じたままに

言っているだけなのだろうなと。

何かその男性が接客する姿から

「気をつかう」

の本当の意味を再認識させられた気がしました。

・・・

よく

「正しい子供のほめ方」

とか

「部下にやる気を出させる魔法の質問」

みたいな、相手をその気にさせるための

テクニック本がありますよね。

確かに言い方の工夫も大切ですね。

でも、本当に相手のことを思うなら、

そういう「言い方」の前に

もっと大切なことがあるのではないでしょうか。

それは、

「相手を思う気持ち」

です。

あの男性店員さんのように

言葉そのものには意味はなくても、

気持ちがあればそれは伝わるし、

逆に気持ちがないまま、

本に書いているような言い方だけマネしても

気持ちがないので伝わらない。

・・・あるいは、

「気持ちがない」ことが「ちゃんと伝わる」のではないでしょうか?

相手の幸せを願うのではなくて、

自分が思う通りに行動や変化してくれることを

願って言った言葉であればきっと

「私の思うとおりにしなさい」

「私を納得させて」

と、こちらの中にある欲が

ちゃんと伝わってしまうのではないでしょう。

正しい言い方を生かすためには、

その裏付けとなる純粋な「思い」が先に必要ですね。

所詮どんな言い方をしても相手に伝わるのは

「言ったこと」

ではなくて

「思っていること」

なんでしょうね。

これをお読みの方の中には、

もしかしたら熱心にコミュニケーションスキルを

学んでいる方もいるかもしれません。

そのあなたの心の中には、

仮に自分とは考え方が違ったり、

大切にしたいことの優先順位が違う、

そんな相手に対しても

純粋にその人の幸せを願う気持ちがあるでしょうか?

もし、自分が思うとおりに

変わってほしいともって何か言えば

どんなに言い方だけ上手に変えたつもりでも

「私が思う通りにしなさい」

だけがちゃんと伝わるでしょう。

テクニックやノウハウは、

自分の中にある思いを

正しく伝えるためのただの道具。

もし相手にうまく伝わらないと思ったら、

言い方ではなく「思い」の部分から

見直すといいのでしょうね。

その翌日から、コーヒーを同じチェーンで買うたびに

あの店員さんの声が聞こえてくるように感じるのであります。

伝わるのはスキルではなく、想いであります。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「私はわかってあげたい人なのだろうか?それとも、わからせて欲しい、納得させてほしいだけの人なのだろうか?」

<お知らせ>

自分の想いに気づき、相手の想いと誠実に

やり取りする方法に興味がある方はこちらをご覧ください。
 ↓
http://goo.gl/mXlhnY

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」