怖いもの見たさの心理が聴き上手を育てる?

なぜか最近、電車の中にいると

いろいろなことに気が付くことが多いです。

先日、仕事帰りの電車の車中のこと

酔っ払った3人組(男性2人、女性1人)が

途中駅から乗ってきました。

みんな若干酔っている様子。

休日が終わる夜だったで、

社内はお出かけ先から戻帰る

親子連れなどで結構混んでいました。

その車中でほろ酔い気分の女性が

話し出した話題が・・・

「なぜ自分が浮気をしたのか」。

どうやら同乗した男性2名のうち一人が、

現在付き合っているお相手のようで、

その女性は、もう一人の男性に、

自分が浮気をしてきた経緯を

悪びれもなく延々と話し続けています。

お付き合いしていると思われるほうの男性も

昔話として清算済みのことのようで、

ときどき突っ込みをいれながらも

特に怒る様子もなく楽しそうに?

話に加わっておりました。

喧嘩していないだけいいかなと思いながらも、

人がたくさんいる電車の中で

わざわざ話すほどのことでもないように

思えたのですが・・・。

嫌なら聴かなければいいのに、、

私の耳もなぜか一度そちらに向いてしまったら

その話にくぎ付けになってしまったのでした。

おかげさまで悪びれる様子もなく平然と

浮気を語る女性の姿から、

世の中にはいろいろな女性がいるんだなと

いい勉強?になりました(笑)。

・・・

人の心には、

「怖いもの見たさ」

がありますね。

ホラー映画を見たり、

お化け屋敷に行ったり。

作られた恐怖をご楽として楽しめるのも

怖いもの見たさがあるからでしょう。

また、危険なことですが

津波など災害が起きたときに

逃げずにその現場を見に近づいてしまい、

2次被害に巻き込まれるケースも実際にあります。

交通事故の現場を見に行く野次馬も同じで、

人には「怖いもの見たい、知りたい」

という欲求から引きこされる行動です。

一見すると、怖いものからすぐ逃げずに

興味を持って知ろうとしてしまうというのは

おかしな話のような気もしますが、

人類が命をつないでこれた理由を考えると

そう不思議でもないかもしれません。

「何が危険で、何が危険ではないか?」

ご先祖様たちが実際に見て

確認してくれたからそこ、私たちは

本能的に危険を察知できる能力が遺伝子に組み込まれて

今こうして生きていることができるのでしょう。

・・・

人類の歴史はともかく、

怖いもの見たさの心理を分析すると

最低限、以下の条件があるようです。

①恐怖の感情がわく

②その時点では自分は安全な状態にある

この二つの条件がそろうと

恐怖の感情を作り出した原因を

「知りたい」と興味がわるようですね。

似たような反応として、

「禁止されると、かえってやりたくなる」

というのも根っこは同じかもしれません。

「そのテレビは見てはいけません!」

なんていわれと、余計に見たくなったり。

私も子供の頃、ビートたけしの明石家さんまの

「俺たちひょうきん族」を見るのを

禁止されていた時期がありまして(笑)。

教育上親が良くないと思ったのでしょうが、

禁止されればされるほど、

むきになってチャンネルを

変えずにいたことをいまふと思い出しました。

・・・話がそれましたが、

この怖いもの見たさの心理だあるからこそ

自分には関係ない浮気話に

嫌気を感じながらも耳が向いて

しまったようであります。

そして、

この怖いもの見たさの心理から、

日常生活で人の話にしっかり耳を傾けて聴く

ヒントも見えてきました。

聴くために必要なのは、

①ポジティブ、ネガティブ関係なく、相手の話題に対して聴き手自身の感情が動くこと

 =聴き手の感情が豊かであること

②聴きながら、聴き手自身が自分には危険がないと気付いていること

 =話し手の感情に巻き込まれることなく、自分の感情と相手の感情の切り分けでできていて「逆転移」していないこと
(※逆転移について wikipedia

つまり相手に対してどのようなスキルを使うかではなく、

いかに自分の中で

「相手の感情に巻き込まれることなく、興味を増やしていくか?」

それにつきます。

自分の感情の取り扱い方の得手不得手こそが

聴き上手になるための最大のポイントであります。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「聴くことは我慢でも修行でもなく、自分自身と向き合うこと」

くり返しや、質問のスキルを練習しただけで

聴けると思ったら間違いです。

あなたの心はいったい何に

どれくらい興味を示すでしょうか???

そしてよい意味で

他人事として聴けているでしょうか???

<お知らせ>

自分の感情と相手の感情の境界線を

しっかりと分けて聴く方法を知りたい方はこちらです。
 ↓
http://goo.gl/vOX3fl

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」