風邪をひいたらラッキー

2週間前、息子がインフルエンザにかかりました。

ちょうど私の講座が一服して

やりたい仕事はあっても、

予定表は空いていまして。

おかげで面倒を見ていて

休息はとれなかったものの、

仕事で誰かに迷惑をかけることもなく、

タイミングがいいような悪いような・・・(苦笑)。

でも、ちゃんと息子は、

私の暇をみて体調を崩しているように思えて

タイミングって面白いなと思いますね。

・・・

そして今週、

今度は私が風邪をひいてしまいました。

それもまた講座が一服した直後に。

仕事があくと思うと気がゆるむんでしょうかね。

親子、似たりよったりであります(笑)。

しかし今回は息子の時と感覚が少し違うのでした。

息子の時は、

「なんだ休みたかったのに」

と正直がっかりしたのが今回は、

「ラッキー!」

と思ったのでした。

ひとつにはやはり、

講座を中止にしたりせずにすむこと。

そしてもう一つは、

「体重を減らせる」ことです。

・・・

どういうことかといいますと、

実は私、ある知り合いのお医者さんからの勧めで

風邪をひいたときは水分だけとって

何も食べないというのをずっと実践しています。

みなさんに通じるかわかりませんが、

私はそのほうが確かに回復が早く感じるので。

ちょうど最近少し(500gくらい)

体重が増え気味だったので、

ここで食べなければ減らせる

いいチャンスだなぁと思ったのでした。

自称、風邪ひきダイエット!。

「風邪ひきダイエットになる。だからラッキー!」

なのでした(笑)。

人間はわがままで面白いものですね。

自分にとって不都合な出来事も、

それによって得られる別のよいものがあると、

まったくストレスを感じないのですから。

逆にいうと仮にいいものを持っていても、

そのことに気づかな(認め)ければ、

いつでも不幸になれるとも言えます。

「風邪をひいたらカラ最悪だ」

というか

「風邪をひいたから最高だ」

というかは、

自分の受け止め方次第で決まるのですね。

・・・

これをお読みの方も日々の生活の中で

あれがあるから(ないから)うまくいかない・・・

と、思っていることがあるかもしれませんね。

それ自体に感謝などできないことも

多々あると思いますが、

せめて

「それがあっても、最高だ」

と思えるよう

ないもの、失ったものだけでなく、

いまあるものも見つけてみてはいかがでしょうか。

これは自分の意志であります。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「何かを失っても、すべてを失ったわけではない」

それが事実でしょうからね。

<お知らせ>

自分への見方を変えて、他人への見え方を変える。
そして心穏やかに話しを聴くことを学ぶ
今月は、傾聴1日講座は3月19日(土)で最後です。
 ↓
http://goo.gl/JKaCB6

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」