逆を伝える

講座の開催にあたって以前から

悩みがありまして。

その悩みとは、

「道に迷う人がいる」

ことであります。

私がセミナーに使っている事務所は

飯田橋の駅から徒歩2分と

近いので便利なのですが、

一本入った路地裏にあり、

また、

地下鉄の出口も多いことから

なかなかたどり着けない方が出てきます。

なので、

講座開始10分前を過ぎたら、

来てない方の携帯に迷っていないか

電話するようにしています。

少しでもたどり着けない人を減らせればと思い、

会場案内の地図に目印を足したり・・・。

近くの信号の名前(住所)を入れたり・・・。

努力をしていていままで何度も

地図を作り直しはしているのですが、

以前より迷う方は減っているものの

それでもまだ15人に一人くらい

迷う人が出てきます。

これには非常に困っておりまして・・・。

先日もまた地図を作り直そうと考えていたときに、

ふとした瞬間に今までの地図にある

ある欠点に気がつきました。

その欠点とは・・・、

「来てほしい方向」

の目印はたくさん書いてあるけれど、

「行ってほしくない方向」

の目印はほとんど書いてないということです。

このBLOGの写真が変更前の地図です。

下のURLにあるのが作り直した最新の地図です。
 ↓
http://goo.gl/oB5rrO

違いがおわかりいただけますか???

新しい地図には、「ベッカーズ」「歩道橋」と、

会場とは逆にある目印をたしてあります。

早速、先日来場された方から

「歩道橋の方に行こうとしたら地図を見て『逆』と分かった」

と、言っていただきまして、

一定の効果があったとわかりうれしくなりました。

・・・

こんな風に逆を伝えると

うまく行動してもらえる

なんていう経験はほかの場面でもないでしょうか?

例えば私は、

夜遅くまで寝ない娘に「早く寝なさい!」といっても、

いうことを聞かなかったときに、

「お父さんもう寝るからあとはよろしく!」

と、いったら

(一人&暗いのが怖いので)

「私も寝る!」

と、言って慌てて動き出したり。

4歳の息子が自分で食べたいと言い出した

ごはん(白米)を一口も手を付けず

「いらなぁい」

と言い出した時も、

「食べなさい!」とは言わず、

逆に

「もう食べなくていい!」

と、取り上げようとしたら、

「食べるぅ~。食べるぅ~。食べたいのぉ(涙)」

と、すすんで食べ始めたり(笑)。

こちらの願いを叶えるためには、

正面突破だけでなく、

逆を伝えてみるというのはありかもしれない・・・、

地図を見ながらそんな風に思ったのでありました。

これをお読みのあなたも、

逆を伝えたらうまく伝わった

経験はあるでしょうか?

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「伝わる伝え方って何だろう?」

今後も私の講座に来てくださるみなさんが、

迷子にならないことを願っております。

<お知らせ>

傾聴1日講座では、今年から新しく
「伝え方」&「交渉」の講座を新設しました。
基礎と実用まで終了したかが対象の講座です。

傾聴1日講座(基礎)
 ↓
http://goo.gl/oQ8yLX

「伝え方」&「交渉」の講座
 ↓
http://goo.gl/2eR4CA

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP