「じじょう」より「きぼう」を聞こう

歩いて大きな道路と渡ろうとしていた

信号待ちでの出来事。

後ろから電話で話す男性の声が聞こえてきた。

男性「掃除がない日がいいんじゃないかな?」

男性「木曜日ってこと?」

男性「君が大変なら、木曜じゃなくてもいいよ。」

・・・

何かの作業日程の変更についての打ち合わせだろうか?

話は続く。

・・・

男性「じゃあ翌週のほうがいいってこと?」

男性「あ、間違えた。翌週じゃなくて前の週ってこと?」

男性「え?ちがうの?」

男性「次の日?次の日は木曜じゃないんじゃないかな?」

男性「え?木曜なの?」

そして結局、

男性「じゃあその日でいいよ。」

と、言って電話は終わった。

信号待ちのわずか2分間ではあるが、

その不毛のやり取りを聞きながら思った。

「事情ばかりわかろうとするから混乱するんだな」。

はじめから、

「じゃあ君は何月何日の何時がいいの?」

と希望を聞いてしまえば似たような話が

堂々巡りすることはないことを、

この男性はおそらく知らない。

「事情」より「希望」を聞こう。

<お知らせ>

事のなりゆきよりも、
相手の思いを理解することに、
興味がある方は
傾聴1日講座を見てみてください。
 ↓
http://goo.gl/vhYAYj

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」