大雪の記憶

関東は久しぶりの大雪ですね。

2年前2月8日と15日(どちらも土)は

大変の大雪で困りました。

両日ともセミナーを交通機関が麻痺して、

8日からの記憶術は30分遅らせて開始。

自分が大雪では会場にたどり着けないと困ると思い

前泊しようと飯田橋に前泊しようとしたら、

ホテルが満席で取れず、

どうにか最後カプルホテルをみつけて泊まることができました。

15日からの傾聴は中止にしました。

講座をどうにか無事に終えて、

会場近くのサイゼリアに食事に行ったら、

大雪のあとの週末のビジネス街にもかかわらず、

たくさんの親子連れであふれかえっていたのを覚えています。

2月の上旬といえば受験シーズン。

雪が降っても試験は待ってくれません。

父と子、母と子、父母子の三人。

組み合わせは違っても、全員に共通しているのは、

疲れた様子と半分の安堵(まだ試験は続くのでしょう)。

そして少ない言葉数。

ホテルが取れなかった原因はこれだったんですね。

本当に大変な日の試験となりましたね。

私はドリンクバーでいれてきた

お気に入りのカプチーノを口に運びながら

店内にいた人々にお疲れさまと

ささやかながら心の中でエールを送ったのでした。

・・・

雪が降ると2年前のあの日のことを思い出します。

ノートや日記に書いて記録しているわけではありませんが、

レストランのどの辺の席に座り、

何を飲んだかまで鮮明に覚えています。

でも、

一年前の同じ日に何をしていたのか

聞かれてもまったく思い出せません。

果たして私は記憶力がいいのか?悪いのか?わかりませんね。

でも、

間違いなく言えることは、

2年前のことを憶えてれいるのだから

記憶できる能力がないはずはないということです。

あなたも2年以上前の記憶があるなら、

記憶力が悪いはずがありません。

<お知らせ>

たとえ記憶力そのものはあっても、
憶えていたい時に憶えたいものを記憶できなければ、
生活では役立てられません。

自分の中にある記憶を生かす方法を知りたければ、
再来週2月6、7日に開催の記憶術講座にお越しください。
 ↓
http://goo.gl/d7bc4g

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」