ピッタリくる言葉を探す


わたしは書く時、書く内容によって文章の書き方を変える。

「です」「ます」調のときもあれば、
「~だ」と断定系のときもある。
読む人によっては多重人格ではないか
と思われるかもしれないし、
断定形をよく目にする人は、
怖い人ではないかと思うかもしれない。
実物は結構普通(笑)。
そのときの気分で伝えたいことが
しっかり伝えられる表現方法をいつも模索している。
自分の心のに通る言葉になっているか????
・・・
数日前、以前自分がBLOGに書いた
過去記事を見たら違和感を感じた。
書いた当時のことをふり返ってみると、
いい人と思われたい欲が入っていた気がする。
いまさら過去の記事をなおす気もしないが、
自分の思いを伝えるときくらい
ストレートに表現できる方法を選ぶことにしようと思う。
自分の心に通らない言葉が誰かの心に届くわけがない。
人に好かれることは悪くはない。
嫌われたいとも思わない。
でも気にしすぎると自分がなくなる。
自分でなくなる。
どんな言葉が心にすっきり通って、
どんな言葉がザラつくのか…
体感重視で物事を見ると、
自分の心の動きへのアンテナが高くなった分だけ、
他人の心の動きへのアンテナも高くなるだろう。
感じたものが伝わる。
<本日のオススメ>
今週末開催。
特別5000円割引は今回のみになるでしょう。
傾聴1日講座(基礎)はあと数席あります。
■心の声に耳を傾けるなら
傾聴1日講座(基礎)

■脳と心を鍛える無料メール講座
手紙 傾聴のつぼ入門編
手紙 記憶のつぼ入門編

■岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
脳 初心者のための記憶術
ケーキ アクティブ・ダイエット
本 アウトプット読書法
 夢実現講座

■企業向け聴き手育成プログラム