困ったら「いつもの自分」に戻る

出張先のホテル一階のレストランで

朝、コーヒー飲んでたときのことです。

いきなり「ウーウー」とサイレン鳴りはじめまして。

はじめはスマホの着信音かと思っていたのですが、

まもなくどんどん大きくなり、

しまいには

「11階で火災が発生しました。避難してください!!!!」

と大音量に!(汗)

その場に一人いたスタッフは確認に行きますといって

いなくなってしまい15人ほどのロビーに取り残されました。

とりあえず誤報かも知れないので

その場で待つことにしました。

鳴りつづけるサイレンも気にはなるのですが、

もっと興味深く気になったのが、

その場にいる約15人がどう行動するか

でした。

人間観察が趣味なんですね(笑)。

その場をしばらく見ていたのですが、

なんと

誰一人その場を動こうとはしないではないですか。

それどころか、

ご飯を食べていた人は

そのまま食べ続け。

新聞を読んでいた人は、

何事もないように

そのまま新聞を読みつづけています。

レストランの厨房にいたおばちゃんたちも、

「なんだろうね」とかいいながら

そのまま洗い物とか配膳を

つづけていたのでした。

サイレンは15分ほど鳴りつづけて、

結局、最後はシャワーの湯気で

火災報知器が誤作動ということで落ちがついたのですが

いま思い返してみても

あんなにうるさいサイレンの中で、

誰ひとり動きださないなんて、

なかなか興味深いな光景でした。

・・・

その時の光景を思い出してあることに気が付きました。

それは、

「あの時の光景はコミュニケーションスキルの

 学習者をしている人に通ずるものがある」

ということです。

どういうことかといいますと、

・・・

傾聴でも、カウンセリングでも、

コーチングでも何でもいいのですが、

コミュニケーションについて学んだ経験がある多くの人が

「相手への接し方」

を知りたくて学んでいるのです。

でも、もしかしたらそれがそもそも

間違いなのかもしれないなぁと。

相手への接し方を求めてきた人たちがよく直面するのは、

練習をたくさんしたにもかかわらず

日常生活のに戻って人間関係の非常事態が起きると

スキルをほとんど使うことができず

がっかりするということです。

せっかく新しい知識やスキルを知っても

あせると反射的にいつもの

今までの自分が出てきてしまいます。

「せっかく学んだのに・・・」

と、落ち込む人をたくさん見てきました。

とても残念な気持ちはわかるのですが、

さきほどの火災騒ぎを見てわかったことは、

「人は非常事態になったら、とりあえず慣れ親しんだいつもの方法(場所)を選ぶ」

ということです。

慣れない方法を選択して不安になるよりも、

悪い面があるとわかっていても、

最善ではないと知っていても、

想定内の方を選ぶほうが気分が楽なのです。

むしろ反射的に出ていしまうだけなのかもしれません。

とにかく「困ったら今まで通り」というのが人間であります。

あなたの身近なところにも、

「問題を先送りしてとりあえず今まで通り」

と、いう人はいませんか????

もしこの仮説が正しいなら、

非常事態への対処能力をあげる方法は

2つしかないことになります。

一つは、

非常事態の中、あるいはそれに近い状況の中で練習をする。

もう一つは

「いつもの自分」を変えていく

つまり生活習慣を変えていくということです。

前者はちょっとショック療法的ですね。

前者が強い疑似体験で

後者が深い疑似体験。

強さと深さの違いはあっても、

どちらも疑似体験をするという点では同じです。

相手への正しい接し方よりも、

新しいやり方にいかに慣れるかのほうが大事ということですね。

知識を増やすより体験を増やしましょうということです。

これは朗報ですね。

逆を言えばできるかできないかは練習の質と量の問題であって、

その人の能力や向き不向きはほぼ関係ありません。

方法などあまりたくさん知らなくても、

あきらめず自分が続ければ必ずその分は上達できる

と、思えばうれしくないでしょうか?!

またいつもの自分が出てきて失敗したときには、

自分を責めず、

「人間は困ったらいつもの方法が出ちゃうんだよなぁ」

といって

「人間のせい」にしてみてはいかがですか?。

成長したいときは一人で抱え込まず

「他人ごと」にしてみることも必要です。

これをお読みのあなたは、

困ったときについやってしまう

昔からの悪いクセはありますか?

<おしらせ>
知識を入れてから体験を積む
傾聴1日講座は12月も開催します。
 ↓
http://goo.gl/z1wJ9U

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」