「都合が悪い」と「あなたが悪い」ではかなりちがう

新宿から自宅に帰ろうとしたときのことです。

時刻は15時50分。

電光掲示板には、

15:50発の電車が、

「10分遅れている」

と、でていました。

その次の電車は

「25分遅れている」

と出ています。

当初乗るつもりだった

16時20分頃出発の電車は

さらにその次の電車なので

遥かさきにしか来ないようです。

今、時計は15:59分。

ホームまで150メートルほど。

はじめに見えた「10分遅れている」電車にも

歩いていたら間にあいません。

でも、

走っていっても

もしギリギリ間にあわなかったら

なにかカッコ悪い

・・・気がする(苦笑)

そこで急いでいないそぶりも見せつつ、

早足で歩くことにしました。

結局、ホームに着いたときには

16:01分を過ぎていて

ホームにはもう電車はいません。

「まあ仕方ない」

と、思った瞬間、

ホームに放送が流れました。

「遅れておりました15:50発の湘南新宿ラインは、
  ・
  ・
  ・
  ・
 12分遅れてまもなく到着致します。」

まだ電車が着ていなかったのです。

その瞬間、

「電車が遅れてくれてラッキー!!」

と、思いました。

・・・

電車が遅れたせいで、

多くの人は困ったでしょう。

でも、私以外にも、

遅れてくれて助かった人もいるでしょう。

つまり、

起きた現象が問題なのではなくて、

その出来事が自分にとって

「都合がいいか、悪いか」

だけが問題なのです。

「電車が遅れたのが悪い」

のではなく、

「電車が遅れるのは、私にとって都合が悪い」

が正しい表現となります。

人は自分の人生すら思い通りに操縦するのは困難ですね。

ましてや、

外の世界のことともなれば、

ほぼすべてアンコントロールです。

結局、外のせいにすると自分が困る

・・・というか、

気分が悪くなるだけでもったいない気がします。

「自分が困った」と「あなたが悪い」

は、使い分けたほうがよさそうだなどと考えながら、

大幅に遅れたせいで、

きっと多くの人に見放され、

ガラガラになっていたその電車に揺られながら、

ちょっと得した気分で

ご機嫌だったのでありました。

<おしらせ>
自分の心の声が聴けるようになると、
他の人の心の声も聴きやすくなります。
そんな話期の聴き方に興味がある方は、
11月18日、21日に東京で開催の
聴き方の講座にお越しください。
18日はあと2席、21日(土)はまだお席に余裕があります。
 ↓
http://goo.gl/EoQfr6

<おしらせ2>
今月は大阪でも聴き方の講座を開催します。
11月26日、28日天満橋です。
両日ともほぼ満席なので、こちらはお早めにどうぞ。
 ↓
http://goo.gl/EoQfr6

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP