悪いことをした子供がなぜすぐに認めて謝らないのか

{0D9E17F2-0278-457A-9FFE-1744FEDD2F17:01}


悪いことをした子供がなぜ
すぐに認めて謝らないのか?
それは、

親の育て方が悪いから

ではない。
自分も含めて、
大人の育ち方が悪いから

子供からおかしくなる社会はない。
子供の世界は大人の世界を映し出す
ただの鏡でしかない。

悪いことをしても大人が認めて謝らないから、
子どもも同じことをするようになった。

大人の世界がいじめだらけだから、
子供のいじめはなくならない。

当たり前の話。

ニュースを見ていてもそういう
大人がたくさんいるのがよくわかる。

子供に問題を投射するのをやめよう。
おかしいのは大人とまず素直に認めること。


そして謝ること。

大人がいじめをしないこと。

そこからしか始まらない。
子供が真似しても大丈夫な大人になろう。



■脳と心を鍛える無料メール講座
傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット
アウトプット読書法
夢実現講座

■心の声に耳を傾ける方法を学ぶなら
傾聴1日講座(基礎)