人間関係が楽になるとき

きのうは六本木ヒルズの最上階の

パーティーに出席してきました。

人生初体験であります。

こんな華やかな場所、

緊張して疲れるだけと思い

昔だったらたぶん行かなかったと思います(笑)

主催者が知り合いだったこともありますが、

今回は純粋に心から行きたい!と思いまして。

実際行ってみたら思わぬ知り合いがそこにいたり、

新しい素敵な出会いがあったりして。

ほんとに楽しかったですね。

楽しめたのはけしてパーティーに

たくさん行く経験をして慣れたからではなく、

もっと内面的なもののような気がします。

・・・

本を出したくらいから

どこか人間関係に「吹っ切れた」感がありまして。

ひとことで言えば自信がついた

ともいえるでしょうか。

まがりなりにも10年傾聴をお伝えしつづけてきて、

それなりの修羅場もくぐってきました。

するとどんな場面にも対応できるようになり、

自信がついたのです!!!

・・・

となればいいのですが、

現実はそうもいきませんでして(笑)。

「成果をあげて自信がついた」

のではなく、

「成果をあげられなくても死なないとわかり、生きている自信がついた」

という表現のほうが適当な気がします。

それで人に会うのも怖くなくなってきました。

そもそも、

人に会うと緊張するのは、

心のどこかで人から見えている自分を

気にしているのではないでしょうか。

相手がすごい人とかいうことは一義的なもので、

むしろ周りの人と比較して見えてくる自分の姿を

どうとらえるかの問題だと思うのです。

人と比べてできない足りない思うと緊張するでしょう。

穴埋めするように足りないところを

できるようにと努力すればするほど、

もっと他人との差が際立って苦しくなったり・・・。

そんな経験はないでしょうか???

改善向上=善

と、いう

マイナス思考を手放せると楽になりますね。

「できてもできなくても、明日もきっとちゃんと生きている」

だからまあいいか、

と、いう楽天思考も必要です。

人と比べて自分を責める批判者ではなく、

なにがあってもなくても

自分だけ自身が自分を支える

最高のサポーターでありたいものです。

改善しようとすればするほど余計欠点が際立つ。

・・・一つの真理ですね。

<お知らせ1>
自分との関係を見直し、自分が最高のサポーターになるための
傾聴サポーター養成講座の募集がはじまっています。
 ↓
http://jkda.or.jp

logo1

<おしらせ2>
11月末の大阪傾聴講座(平日/週末)は
お席がだいぶうまってきましたので、
検討中の方はお早めにどうぞ。
(キャンセル待ちはほとんど空きができません)
 ↓
http://goo.gl/qBTdb8

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」