思い通りにならないこともある

・・・

きのうは、長年研究してようやく買った

パソコンが思いのほか不便で

失敗をしてしまったというところまで

お話をしました。

狙いすぎた矢はハズレる

購入後、4,5日たった頃には長く使うものなので、

本気で買い換えようかと悩んでいました。

・・・

そんな気持ちのを抱えながら、

おとといは小田原の自分の会社に行きました。

そこで新しく作った傾聴の団体の

今後について相談をしていました。

私なりにこうするのがよいだろう

と、いう考えが一応あったのですが

組織の経営は初めてで不安ばかりでして

わからないことだらけです。

そこでみんなと話しているうちに

どうもよかれと思い描いていた運営方法では

末長く受講生の皆さんに

喜んでもらうには欠点がありそうだ

と、いう現実が見えてきまして。

パソコンだけでなく法人の運営方法の方も

根底からがらぽん(やり直し)となりました。

(運営の仕方の話ですので、募集中の
 講座の問題ではないのでご安心ください(^^))

パソコンといい、法人といい、

思い描いていたものと変わってしまって

正直いちどは

「なんだかなぁ」

と、思いましたね。

でもこれはきっと、

来年以降いろいろな方を巻き込みながら

やっていこうと思っている私に

必要な試練なんだと思うことにしたのでした。

ここ数年、かなり自分の思いだけで

好き勝手やってきました。

まだまだこれからではありますが、

それなりに結果も残してきたように思います。

そろそろ、

自分の思いを超える世界

に踏み出す時期かなぁと。

結局最後はなにごとも

自分の枠を超えないで世界観は

広がらないでしょうからね。

いままでのように自分で思い描いて、

一生懸命努力して、頑張って・・・

現実を自分の思い通りに変えていくのではなくて、

思いとは違う現実の中でもへこたれず、

落ち込みすぎず、受け入れて、

元気にいられる人は強いと思うのです。

思いと違うからといって

すぐにて投げ出してしまったら、

きっと人として成長できないですよね。

まず自分一人で思うとおり努力する。

つぎに思いと違うことも受け入れる努力をする。

これからは後者の練習もしていくのであります。

幸運にも社団法人の方は、

新しく考え直したやり方のほうが

最終的にはより私の思いが強力に

叶いそうだという光が見えました。

少し作業が増えるのですが、

それもいっときだけのこと思えば

多少の労力などささいなものですね。

パソコンも練習の一環だと思い

そのまま使っていくときめましたら

気持ちが楽になりました。

来年は社団法人と新しく仲間入りした

パソコンと過ごす時間がたくさんある一年になりそうです。

変えられるものは変えて、

変えられないものは受け入れると、

未来に少し光が見えますね。

今から来年末が楽しみです。

いかがでしょうか?

これをお読みのあなたは、思いと違うからと言って

すぐ投げやりになってしまうことはありませんか?

思い描いていたものと形が変わってしまう

というのはとても残念なことではありますけれど、

一生自分の思いが叶いつづけるということもないわけです。

であれば思いを叶えようとする

前向きなエネルギーとあわせて、

思いが叶わないときでも

エネルギーを失いすぎないことが大切ですね。

私も毎日良い勉強をさせてもらっております。

<おしらせ>
10月さいごの傾聴講座は本日開催ですので、
来月11月18日か21日にお越しください。 ↓
http://goo.gl/i17sCI

■一般社団法人 日本傾聴能力開発協会
認定資格 傾聴サポーター養成講座
 ↓
http://jkda.or.jp

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」