パン屋さんが出来たのでパンを食べます・・・はウソ

私はめったに朝ごはんを食べません。

禁止しているわけではなくて食べたくないから食べないだけです。

そんな私ですが、

最近、朝ごはんを食べる機会が少し増えました。

なぜなら、

最寄駅の改札のすぐ脇に

最近新しくパン屋さんが開店したのです。

電車が来るまで少し時間があると、

そこで買って食べたりしています。

パン屋さんができたので、

朝食をよく食べるようになりました。





この話の中にはウソが1つあります。

確かに朝パン屋さんで買ったパンを食べることは増えました。

でも

それは、

「パン屋さんができたから」

買うようになったのではなくて、

「見たら食べたくなったから買うようになった」

だけです。

世の中にはパン屋さんができても、

パンを買わない人はたくさんいるわけです。

だから私がパンを食べるのはパン屋さんのせいではないですね(笑)

そうすると、自分で決めただけなのです。

このように原因を外のせいにしたくなる心の動きを

投射と、いいます。

(このBLOGで何度か紹介しました)

一般的には責任転嫁と言われるやつです。

誰しも自分に問題があると認めたくないですから、

外に悪者探しをしたくなるんですね。

投射していると、人間関係が悪くなります。

本当は怒ろうと決めてしているのは自分なのに

「お前のせいで怒っているんだ!」

と言えば、他人との関係が悪くなります。

そして、

自分の責任を他人のせいにすればするほど、

もっと自分のことが嫌いになります。

投射の心理に気付き、投射しないように気をつけたいですね。

そんな風に自分がパンを食べてしまうのを

パン屋さんのせいにしてしまいたくなる私ですが、

一つだけ心に決めて自分と約束していることがあります。

それは、

たとえ普段食べない朝食を食べても、

体重は今まで通り57.5kg±500gを

維持しつづる!とういことです。

「パンを食べたから体重が増えた」

とはいいません(笑)

「パンを食べても増えません」

と言い切ります。

すべては自分の意識と決断次第ですね。

<お知らせ>
自分の心の声を聴きながら、
相手の心の声をちゃんと聴く。

聴き方の講座はこちらです。
 ↓
http://goo.gl/UNMrZM

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP