【簡単】ホンネを聞き出すための魔法の質問(1つ)

▼BLOGの更新情報をLINEで受け取りたい方はこちら
https://bit.ly/3eyhhgM
───────────────────
◆オンライン傾聴体験会
・8月5日(木) 10:00
・8月14日(土) 20:00
・8月17日(火) 10:00
・9月1日(水) 20:00
・9月7日(火) 10:00
・9月16日(木) 20:00
・9月23日(木祝) 20:00
https://bit.ly/340LrDl
───────────────────

いつもありがとうございます。
不調の原因は〇〇だった、岩松正史です。

「簡単に本音を聞き出す方法ないですかね?」
よく聞かれる質問です。

もしそんな都合いい聴き方があるなら
すでにみんなが使っている気もします。

だから、ありません・・・と
いいたいところですが、実はあります!

誰でも、どんな相手にでも使える、
本音を知ることが出来る魔法の質問が。

今回は、手軽に相手の本心を知ることが出来る
魔法の質問をご紹介います。

結論を先にいいます。

その相手の本音聞き出す魔法の質問とは

「他にありますか?」

とたずねる質問です。

家庭でも仕事でも相手から質問されて
それに答えることってありますよね。

「それはこうですよ」と答えたうしろに、
「他にありますか?」とたします。

聞かれたことにたいして説明をしたら
そのままおしまいにしてしまう人が多いんですね。

でも、気になってることは一つじゃなかったり、
最初の話題は前ふりで、実は本当に伝えたいことは
まだとってあったりすることがあります。

そういうとき「他にありますか」と尋ねられると
ホンネを反しやすくなります。

それに尋ねられて初めて気づくなんてこともあります。

また、他にもメリットがあります。

「他にありますか?」と質問することで、
「私はもっとあなたのことを知りたい」
という気持ちが伝わって信頼関係を深める効果もあります、

この魔法の質問はすごく簡単なんですけど
意外とみなさん使っていません。

実はこの方法、私がカウンセリング
をするときに必ず使っています。

ポイントは、

できるだけ自由に答えられるように質問することです。

たとえば、

「他に質問がありますか?」ときかれてしまうと
相手の方は質問しかできなくなってしまいます。

でも実は質問ではなく、
伝えておきたいことがあったときは、
それが伝えにくくなってしまいます。

また逆に「何か伝えておきたいことはありますか?」
と「伝えたいこと」に限定されてしまうと
本当は質問がしたくてもしにくくなってしまいます。

なので、

「他にありますか?」とか「他に質問や伝えておきたいことなどありますか?」
という風にできるだけ自由に応えられるような
言い方をしてあげると、より本心を話してもらいやすくなります。

この質問は本当に簡単なので、
ぜひ生活の中で使ってみてください。

<お知らせ>

傾聴1日講座、毎月開催中!
https://bit.ly/3pC7ER0

<<編集後記>>

ボイトレで発生を習いつづけていますが、
先週まで一カ月ほど絶不調でいままで出ていた声まで
ぜんぜんでなくなってしまいました。

声が思うように出ないもので
カラオケに言って歌うのも怖くなっていまして。

せっかく一度コツをつかんだ気がしたのに、
このままうまく発生できないだけでなく、
歌うことが嫌いになってしまったらどうしようと
不安に思っていました。

そこでいったん、朝の発声練習は完全にやめました。

しばらく冷却期間をつくろうと。

そうしたらおとといくらいになって急に
のどの調子がよくなってきました。

・・・勝手な想像ですが、
発声練習を毎日続けすぎて慢性的に
のどがひろうしていたようです。

先生からものどは消耗品といわれているので、
これからはときどき休息日をはさみながら
美声(?)を維持したいと思います。

ようやく歌う恐怖がうすれてきたので、
今月中に2曲目の収録お行う予定です。

今日もいい一日をお過ごし下さい!

■ 傾聴

体験会
傾聴1日講座(基礎)
傾聴サポーター養成講座

<岩松正史の著書>
・『その聴き方では、部下は動きません。』朝日新聞出版
・『聴く力の強化書』/4刷 自由国民社


logo1

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP