【傾聴】心を真っ白にして聴く?

http://keicho.aeruba.co.jp/

「心を真っ白にして話を聴きましょう」という人がいます。

本当にその人は心が真っ白になっているのでしょうか?
あるいは、
「自分の言いたい気持ちは押さえて、ただひたすら
 相手に寄りそいましょう」
という人がいます。
それで苦しくならないのでしょうか?
傾聴の祖、C.ロジャーズはいいました。
「セラピストは『私はいま自分の問題に集中しているので、あなたの話に耳を傾けることはできない』というような模範的ではない部分も含めて常に自己自身であればそれで十分なのである。大事なことは、自分自身に関してクライエント欺いてはならないことだ。」
(カール・ロジャーズ撰集より)
自分を押さえる人、何かを禁止する人は他人にも同じことを求めます。
聴き手自身が自分に誠実であることが、聴き上手になる一番の近道です。

我慢する聴き方をしていませんか?
そろそろ楽になる聴き方に変えませんか?
今日、第93回 傾聴1日講座(基礎)開催しました。
5名の方に参加いただきました。いただいた感想文の中から、掲載の了解をいただけたすべてをご紹介します。
あなたが聴くときに感じている苦しさは、あなた自身の誤解から生まれているだけかもしれません。
聴く人が楽になる聴き方を8年間お伝えしています。
____________________
【40代 男性】納得しました。感動です。期待以上です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
インターネットのみの情報で探し、HPを読んで魅力を感じました。知識、技術論はもちろん参考・勉強になったが、それ以上にマインド、哲学に人生の哲学に基づく最も大切な傾聴に関する話が聴けて何もかも納得しました。感動です。期待以上です。ありがとうございます。しかし傾聴の難しさも再認識しました。
____________________
【41歳 女性】ぼんやりしていたことがクリアになった感じ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この何年か自己否定が激しくなり、しんどいことが多かった。自分が嫌いだと人の話も聴くことができなくなり悩むばかりでした。最近、自己を受け入れるということが少しできるようになってきたり自分の悪いところを見るのがあまり怖くなくなってきた所でこの講座を知り、より自分を受け入れるきっかけになるような気がしています。イメージとしてはぼんやりしていたことがクリアになった感じです。ありがたいことだと思っています。考え方のクセというのはかなり大きなことなんだなと思いました。 
____________________
【30代 女性】講義を聞いて納得
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
仕事に使えればいいなと思って受講しました。つい患者さんのためと思っていたけど、まずは自分を知ることからというのが驚きでした。でも講義を聞いて納得しました。まずは人のためではなく自分のためにから始めて練習していきたいと思います。まだ自分の中でもやもやしているところがあるので実用講座までにモヤモヤがはっきりできればと思います。ていねいな説明で雑談も面白く、とても勉強になりました。ありがとうございました。