幸せは意識で作る

風が吹いても、桜は散る。

雨が降っても、桜は散る。

桜が満開の季節なのに、雨。

週末の花見の予定が流れた人も

多いのではないでしょうか。

私が住む横浜は、入学式のこの季節になると

強い「はまかぜ」が吹く。

おかげで6年前の娘の小学校の入学式のとき

校門の前で撮った記念写真は、

髪型が風でグチャグチャ・・・。

風が吹いても、桜は散るし、

雨が降っても、桜は散る。

特に今年は寒い雨の日が多いので

せっかく桜を楽しみたいのに、

なかなか楽しむことが出来ない。

もう少し晴れないかなと、

残念な気持ちで過ごしていた。

・・・

おとといもうちの近所は、

朝からシトシト雨だった。

いつも通り息子を保育園に連れて行った。

保育園の駐車場の横にも

たくさん桜の木がある。

駐車場にも雨に打たれて花びらが、

たくさん落ちていた。

情緒も感じるが、まだ散るには早いと

少し寂しくなった。

車を降りるや否や、お気に入りの

青い傘を広げて、歩きはじめた息子が、

何かを見つけてこう言った。

「雨のおかげだね!」

「なにが?」と思い息子の

視線がある方向に目をやると、

そこには、プランターの花壇があった。

「あかぁ、しろぉ、きいろぉ~」

歌い始めた。

「ぜんぶ色がそろったよぉ!」

そこには、チューリップが咲いていた。

続けて言った。

「そろそろ、ムラサキも咲きそうだよぉ!」

「雨のおかげで、ぜんぶ咲いたねぇ!」

息子は興奮していた。

・・・

雨が降って、散る花もある。

雨が降って、咲く花もある。

期待していた花が散ってしまうのは、確かに寂しい。

でも、

雨が降って咲く花もある。

散る花ばかりに目をうばわれていたら、

せっかく目の前に咲いている花を

見逃してしまわないだろうか。

桜ばかり気にしていた私は、雨が降ると心が痛んだ。

チューリップが気になる息子は、

寒空の下で雨の中にいても、幸せだった。

そこには大きな違いがあった。

息子の姿を見て確信した。

世界のどこかに幸せがあるのではない。

幸せは自分の意識で作るものなんだ、と。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「何かを失いそうなときほど、いまあるものに感謝しよう。」

と。

<お知らせ>

傾聴1日講座は次回4月20日木曜日

天満橋のエル大阪で開催です。
 ↓
http://bit.ly/2k1gHKi

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」