おまけが大事

世の中にはメインディッシュよりも、

前菜の方がおいしい。

そんなこともあるかもしれない。

めったに行くことがない街で

昼食をとることにした。

ふと目に入った餃子専門店に入った。

餃子の街、宇都宮に6年住んでいたことがあり、

餃子には結構こだわりがある。

でもそんな私が満足するくらい、

何気なく入ったその店はおいしかった。

いや・・・、

おいしかったのは餃子だけの

実力だけではない。

その店はなんといっても「ラー油」がおいしかった。

宇都宮では当たり前のことだが、

ラー油は液体油だけのものより

「固形物」が入っている方がよりおいしい。

私は、餃子好きであると同時に、

ラー油好きでもある。

数年前「食べるラー油」ブームがあった。

その時には、希少なラー油をかきあつめ、

箱買いしてストックしていたほどだ。

(結局、食べ過ぎてラー油を見るだけ胸やけする時期もあったが・・・)

それはさておき、

餃子を食べに行った私が惹かれたのは、

むしろラー油の方だったことに気がついた。

・・・

さて、どうだろうか?

あなたは人生経験の中で、

メインのものよりも、それに付随するいわゆるおまけの方が

気になったという経験はあるだろうか?

自身を振り返ると結構ある。

生命保険に入ったときの決定打は

補償内容のすばらしさより

営業さんの人柄が気に入った。

同じ整体院に通うのは、

先生の施術の上手さだけでなく

そこでの会話で癒されたり、

行ったその日、その街でだけ行くことがきる、

その街でしか食べられないおいいしい店の、

ランチが楽しみだったり。

メインではないものが意外と大事ということは

いろいろある。

・・・

私は仕事で講座をよく開催する。

講座の終了後に、質問会の時間をとることが多い。

すると、丸一日の講座では

聴けなかった本音が出てきたりする。

講座中はできなかった質問も、

おまけの質問会ならと話してくれる。

講座の価値はおまけの質問会でかなり高まる。

まるで餃子とラー油の関係に似ている。

物がいいだけでは、物は売れない。

人がいいだけでは、結婚も就職もできない。

メインに付随するおまけが魅力的ではじめて

人は何か惹かれる。

相手にとって素敵と思えるおまけは

ぜったいあったほうがいい。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「おまけが大事」

餃子店の帰り際、レジで

「ラー油だけ売っていないのか」

訊いてみたら、餃子とセットでなければ、

ラー油だけでは売ってくれないといわれた。

断られてがっかりもしたが、感心した。

彼らはちゃんと、自分の店のラー油が

しっかり客の心をつかんでいることを自覚している。

帰りの駅への道すがら、私自身には、

誰かにとって素敵なおまけが

ちゃんとついているのだろうか???

もういちど、自分を見直してみたいと思った。

<お知らせ>

気軽な質問会もついている傾聴1日講座は、

次回、4月20日大阪で開催です。
 ↓
http://bit.ly/2k1gHKi

4月22日には、やはり質問会がついている、

大阪記憶術も開催されます。
 ↓
http://bit.ly/2hBL8Fi

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」